高齢女性の出産が増えています

かつて日本では戦後から始まる高度経済成長期にはみんなが結婚する皆婚の時代と呼ばれていました。しかし、現在はさまざまな生き方が認められるようになり、結婚してもあえて子どもを産まないという生き方もあります。また女性の社会進出も増えたことにより結婚する初婚年齢も上がってきています。かつては20歳前後だったものが現在では30~40代なんて話も聞きます。そのため女性が高齢になってから子どもを産む高齢出産が増えています。

高齢出産で取りたいビタミンD

普段サプリメントなどで聞くことが多いビタミンBやビタミンCですが、ビタミンDというものがあるのはご存知でしょうか。妊娠や出産と関連しているビタミンDですが日光にあたると合成されるものです。日光不足になりがちなロシアなどではとても重視されているビタミンでもあります。女性は日に焼か。けるのが嫌な方が多くどうしてもビタミンDが不足になりがちです。ですが妊娠したいというときにはあえて日光に当たりビタミンDを促進してみてはいかがでしょうか。その他妊娠に必要な情報や精子提供に関する情報を掲載しています。ぜひご覧ください。